スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました


        IMG_2035.jpg


                長く続けてきたこのブログですが
                畑も小さくなり棉を育てることも難しくなった後も
                ダラダラと続けていましたが
                終了することにしました

                元来の無精&不義理ゆえ
                お世話になっていながらご挨拶もせず申し訳ありません

                本人は相も変わらずな感じで
                右往左往しながらも元気でおります!あたらしい家族もふえました  (ねこです)


                ではお元気で
                お手紙などもらえるとうれしいので待っています!


スポンサーサイト

旅する魚、地球防衛軍になる   ??

      

        DSCF7416.jpg


                  今年もあと二日
                  ふらふら泳ぐさかなは相変わらずだ。

                  それでも生活しなくてはいけないので
                  リーダーの指示にしたがい
                  空っぽの脳みそをぽんぽん叩きつつ
                  はじめてみるような文章におどろいたり
                  フラフラになりながらキーボードに打ち込む


        DSCF7403.jpg


                  「社説を読みなさい!」とびっくりぽんな宿題に
                  カタカタと音読しながらPCに打ち込む日々だが

                  先日の防衛費の記事にぶっ飛ぶ・・


        DSCF7395.jpg


                  戦車並みの火力を有する機動戦闘車36両!
                  水陸両用車11両
                  オスプレイ?機
                  グローバルホーク73機

                  新型哨戒ヘリSH60K17機は一括購入!??(´゚д゚`)
                  ”思いやり予算”ってかわいい名前だけど1893億円  ??

                  日本ってこんな国だったんだな、、、(省略や打ち間違いご了承ください)
                  ニュースも新聞も憂鬱になるので目をそむけていた
                  元々しっかりみてないから浦島太郎っていう訳じゃないけれど
                  ふと 『世も末だな・・・』と呟きがでた

                  けど、この言葉って、、相当古くから使われていそう
                  時代なのか  



        DSCF7429.jpg



                  写真の1枚目のすずめたちにカメラを向けていたら
                  すずめたちは何やら言いたげにピーピー騒いでいた
                  止まってる枯草は以前は干拓地のあちこちに当たり前にある光景で
                  野鳥たちの巣があったり
                  休憩所だったり
                  本当のところは鳥じゃないからわからないけど
                  とにかく鳥たちにとって大切な場所だったにちがいない
                  私にとってもとっても大切な場所だったのだ
                  何年も何年も大好きでいつもいつも行ってたのだ

                  ある日
                  いつもの川沿いの道を通ると川縁の草が刈られ整地されていた
                  その時はそんなに感じなかったけど
                  その後通った時
                  数百メートルにわたり
                  コンクリートの上に太陽光発電のパネルが連なっていた

                  自分の土地じゃない
                  いつも勝手に好きで見に行っていただけ
                  勝手に鳥たちや草木や小さな生き物たちを想っていただけ

                  日本は米軍に守ってもらわないと
                  そこまで軍事費を使わないと維持できない国なのかもしれないけど

                  かわいい鳥たちも
                  土の中にいるたくさんの微生物をふくむ生きものたちも
                  尊いいのち
                  目に見えないものはきっといて
                  それはきっと人間が生きていくためにも大切な役割があって
                  それがあっての循環だと思ってる
                  
                  人間だけの地球じゃないはず
                  
                  だけど自分も電気がないと生きていけない
                  となりの国から海を越えて何かが落ちてくるのもこわい
                  ごめんねすずめ
                  どうしたらあなたたちの
                  休憩所やおうちをしっかりまもってあげられるかな
                  ”思いやり”って意味
                  わたしは間違って覚えていたのかもしれないね
                  

                  
                  

+ Read More

# 『 邂逅の森 』


                  DSCF7134_20151220230310a19.jpg


                邂逅とう言う言葉はこの本を知るまで知らなかった
                思いがけなく出あうこと 偶然の出あい めぐりあいなど・・だそう
                  
                野性的でエネルギッシュ

『 山怪 』


             DSCF7374.jpg


                        そういえば師走
                        今年は暖かくてうれしい

                        11月から美味しいものばかり食べまくり
                        痛風とか気をつけなくちゃだわ
                        
             DSCF7372.jpg


                        色々美味しいお店に連れて行ってもらい
                        お返しにと自分の好きなお店を
                        教える
                        山にあるお店ばかり
                   
                        山に別荘があったらいいな
                       

            DSCF7380.jpg


                        最近読んだ本
                        『 山怪 』 田中康弘著
                         面白いです!好きです!・・・でも万人受けする本じゃないかも
                        『 忘れられた日本人 』宮本常市著
                         やさしい眼差し・・日本はこんな時代もあったのに
                         現代はギュウギュウのクソみたいな縛りばかり
                        『 邂逅の森 』熊谷達也著 まだ途中
                         あと10歳若かったらマタギになりたかった
                         でもなれなかっただろうな・・昔から甘いもの自分



                         



+ Read More

少しだけ泣きそうだった日



                       KC4D01310002.jpg



                      この日 気持ちは相当打撃を受けていて
                      とにかく一人きりで落ち着きたかった

                      1時間ほどぼんやりしていて
                      窓の外は気持ち同様どんよりしていて
                      日没もちかい河口の雨跡をみてた

                      誰もいないお店でどんよりしている私に合わせたのか
                      BGMはG線上のアリアだった
                      写真は携帯のものカラーのはずなのにモノクロみたい

                      その後1本の電話で目からうろこ

                      関西出身の商売人の友人
                      さすがだ
                      悩むひまもなく
                      つぎつぎ衝撃的な課題をくれる

                      流されて生きる魚も
                      それなりだ
                      あの日から2週間遊びほうける魚
                      風邪をひく
                      採れたての自家製のはちみつや柚子をもらう
                      いつも
                      他人様の施しで生きてるんだ
                          




                          

# いつのかの悲しい日



                    KC4D01310002.jpg



                          

シルエット




             DSCF7308.jpg



                   飽きもせず変わらない想いで好きなもの
                   子どもたち、庭、畑と

                   この干拓地
                   

             DSCF7329.jpg


                   
                   『 60歳になったら戻るね 』 おじいちゃんとした約束は
                   もしかしたら
                   65歳になるかもしれない
                   おじいちゃんはもう旅立ってるかもしれないけど
                   しっかり守るつもりでいます
                   その頃の地球はどうなってるんだろう
                   オリンピックは東京で無事行われたかな
                   次のパリのオリンピックって
                   その頃の世界はどんなだろう
                   
                   このメタセコイアはこのまま立っていてくれるかな
                   
                   大好きだったトタンの小屋は最近無くなってしまった
                   寂しいけれど仕方がない



             DSCF7347.jpg



                   ボヤボヤしている暇はない
                   大切に時間を過ごさないと

                   といいつつ
                   PCの前に何時間もいる
                   BGMは最近はずっとセカイノオワリ
                   なんて素敵な若者なんだろうと思う

                   最近Mちゃんに 『眉間にシワが寄ってますよ』と言われる
                   いかんいかん

                   いつか干拓地にスケッチブックを持ってこよう
                   


                   
                   
               

                   

11月 夕暮れ干拓地




             DSCF7273.jpg


                  あっという間に11月
                  来月は師走ですよ
                   
                  師走でもないし
                  先生でもないけど
                  走り回っていますよ

                   

             DSCF7277.jpg



                  いやいや
                  泳ぎ回っているようです

                   

             DSCF7289.jpg



                 これまで静かで穏やかな陽の当たる湖にいたのに



             DSCF7296.jpg



                  大雨で濁流に飲み込まれ
                  疲れ果て
                  おなかが空いているところに

                  あんまり美味しそうでもなかったけど
                  安全そうなエサが上からおりてきて

                  

             DSCF7306.jpg



                  パクリとくわえてしまいましたとさ



            DSCF7365.jpg



                  釣り上げられたさきは・・・・

                  どうも荒ぶる魚市場のような感じです
                  

                 



      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





                  
               11月3日 朝日新聞  折々の言葉から
  

 祓(はら)いのけることはしないで、穢(けが)れたままで救うということ、これを私は愛と言い慈悲というのです。

                                                       鈴木大拙

 救われんとすればこれこれの条件を満たす必要がある、と言うのでなく、そのままでいいと、傷や汚れやあがきごと抱擁すること。それが「慈悲」だと仏教学者は言う。他の人に向かい、何の条件も付すことなく、ただ「いるだけでいい」と言えるかどうか。宗教の信は一にそこに懸かっている。安藤礼二編「折口信夫対話集」から。(鷲田清一)








紫ごはん



             IMG_0059.jpg



                 山の仲良しになったご夫婦から金時草をいただいた
                 金時草(ハンダマ・水前寺菜))は栄養価も高く
                 ポリフェノールの一種アントシアニン
                 ( 強い抗酸化作用や血糖値も抑える作用がある)
                 r-アミノ酪酸(GABA)
                 ( 血圧を抑える作用)
                 βカロテン
                 ( 免疫力を高める作用など)
                 が豊富だそう

                 やったね!
                      

             IMG_0060.jpg



                 マイナスイオンの地のおばーちゃん(?って私よりずっと元気)
                 からお隣県の山奥に住むおばーちゃんが一人で作ってるという
                 超美味しいお味噌もいただく!
                 元々麹屋さんだった方が昔ながらの製法で作っているそう
                   



             IMG_0066_2015101202441994a.jpg



                 金時草ごはん
                 さっと湯がいた金時草を細かく刻むとネバネバがでて
                 紫いろの茹で汁がでます
                 ご飯にすし酢をあわせ刻んだ大葉、ゴマを混ぜ合わせて出来上がり
                 さっぱりしていて美味しい♪

                 金時草のお味噌汁
                 お味噌の香りがとってもよくて上品なお味なのです
                 お出しをいれなくても美味しい!!アメージング!(笑)
                 むらさき色~♪

                 粗食??いいんだよっ
                 
                 『金時草を食べたら元気が出すぎちゃって大変だぞ!』と
                 くださったおとーさんが言ってた通り
                 午後から無法地帯だった庭に・・・
                    
                 

+ Read More

# 性善説・・・


      新規_1_DSCF7251



                自分は絶対正しいという人が一番苦手だ
                と言いながら
                結局自分も遠回しにオブラートに包みながら言ってしまってること多々

                相手にも自分にもうんざりした昼下がり
                ちょうど電話がなり
                
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。